catch-img

【マーケティングトレンド 2023年の振り返りと2024年の展望】マーケティングマネージャーの見解は?!

アイブリッジ株式会社が展開するセルフ型アンケートツール“Freeasy(フリージー)”では、約1,300万人のモニター会員を活用し、自主調査「マーケティングトレンド 2023年の振り返りと2024年の展望-テクノロジー・広告・消費・環境など-」を実施いたしました。

調査対象:マーケティング業務に従事、従業員数100人以上の企業に在籍、課長以上の役職者、合計382人(スクリーニング25,000人から対象者を抽出)

調査期間:2023年10月19日(木)~23日(月)

はじめに

アイブリッジ株式会社は、マーケティング業務に従事していて、従業員数100人以上の企業に在籍している、課長以上の役職者を対象に、自主調査「マーケティングトレンド 2023年の振り返りと2024年の展望-テクノロジー・広告・消費・環境など-」を実施いたしました。回収期間は2023年10月19日(木)~23日(月)、回答数は382サンプルです。

マーケティング・テクノロジー・消費者動向において、2023年も多くの注目トピックスがありました。
そこで、マーケティング業務に携わる役職者・管理者が注目した2023年の分野別トピックスを振り返り、合わせて2024年に期待されていることを把握して、2024年におけるトレンドを予測するために調査をおこないました。

2023年に印象的だった「AR・VR」分野と「ChatGPT」分野では、関心の違いが明らかに!

2023年の【AR・VR】トピックスの中で印象的なものを聞いたところ、「ソニー系企業、VRゴーグル向け超小型ディスプレイ発売」(29.1%)が最も高く、2番目の「伊藤忠テクノソリューションズ、ARで地域おこし」(24.1%)と5ポイントも差が開きました。

また、2023年の【ChatGPT】トピックスの中で印象的なものを聞いたところ、「ChatGPTで会議の発言を整理」(27.8%)が最も高く、日常業務で身近に活用できるツールとして興味を抱かれていることが分かりました。

注目すべき点として、【AR・VR】トピックスの「あてはまるものはない」(19.9%)はほぼ2割と高い一方で、【ChatGPT】トピックスの「あてはまるものはない」(14.1%)は選択肢の中で最も低く、対照的な結果でした。

AR・VRへの関心の低さ、ChatGPTへの関心の高さが同時にうかがえる結果でした。

2024年に期待するマーケティングトレンド1位は「SDGs」!

2024年に期待できると思うマーケティングトレンドを聞いたところ、「SDGs」(27.8%)が最も高く、「無人決済店舗」(25.4%)、「ウェルビーイング」「見守り(高齢者・子供)」(ともに同率の25.1%)が続く結果でした。

2024年期待の消費トレンドは「インバウンド」他、注目のラインナップ!

2024年に期待できると思う消費トレンドを聞いたところ、「インバウンド」(25.4%)への期待が最も高く、「スマートハウス」(22.8%)、「ジェンダーレス」(22.5%)、「スリープテック(睡眠)」(22.3%)が続きました。

近年、注目され始めている話題の技術やライフスタイルなどに期待が高まっていることが分かりました。

「趣味や生活などのプライベートな場」で情報収集する人が、コロナ後に6ポイント増加!

トレンドを知るための、情報収集方法・人脈の広げ方を聞いたところ、「取引先や顧客とのコミュニケーション」(28.0%)、「セミナーや勉強会に参加(リアル) 」(24.9%)、「趣味や生活などのプライベートな場」(23.0%)がトップ3ということが分かりました。

次いで、2022年12月に同内容で実施した調査との比較で、唯一、5ポイント以上の差があったのは「趣味や生活などのプライベートな場」(前回16.8%、今回23.0%で6.2ポイントアップ)でした。
前回の調査では10番目と低い結果でしたが、今回は3番目までアップしました。コロナ禍沈静化の影響が推察されます。

>> 参照:2022年12月26日~28日実施「マーケティングマネージャー実態調査」結果の詳細はこちらから

まとめ

調査結果を踏まえて、2023年に印象的だったトピックスと、2024年に期待できるトレンドの分野別上位3つを表にまとめました。

2023年に話題となったトピックスは様々ありましたが、2024年はマーケティング業界にとって、どのような1年になるのか動向に注目です。

​​​​​​​

>> さらに詳しい調査結果を資料で確認!【調査レポートを無料ダウンロード】

全設問項目

あなたが2024年に期待できると思うマーケティング・トレンドをお選びください。(MA)

あなたが2024年に期待できると思うテクノロジー・トレンドをお選びください。(MA)

あなたが2024年に期待できると思う消費トレンドをお選びください。(MA)

2023年の【AI全般】トピックスのうち、あなたにとって印象的なものをお選びください。(MA)

2023年の【AR・VR】トピックスのうち、あなたにとって印象的なものをお選びください。(いくつでも)(MA)

2023年の【ChatGPT】トピックスのうち、あなたにとって印象的なものをお選びください。(いくつでも)(MA)

2023年の【SNS・広告】トピックスのうち、あなたにとって印象的なものをお選びください。(MA)

2023年の【環境】トピックスのうち、あなたにとって印象的なものをお選びください。(MA)

あなたの情報収集方法・人脈の広げ方を教えてください。(MA)

あなたの具体的なトレンド情報源を教えてください。(MA)

「2023年 印象的なトピックス【SNS・広告】 」や「具体的なトレンド情報源」等も載っているレポートのダウンロードがおすすめ!

本記事でご紹介したアンケートをまとめた資料は、下記よりダウンロードすることができます(無料)。
こちらの資料では、サイトには載っていない、「2023年 印象的なトピックス【SNS・広告】」や、「具体的なトレンド情報源」などの、今すぐ知りたくなる調査データも掲載しています。
無料ですので、下記よりダウンロードし、活用していただければ幸いです。

調査結果から、本調査内容を転載・ご利用いただく場合、弊社サービスのクレジット
「Freeasy(フリージー)調べ:https://freeasy24.research-plus.net/」の表記をお願いいたします。

マーケティングマネージャー対象の「自主調査」シリーズ

Freeasyでは、他にもマーケティングマネージャーを調査対象とした「自主調査」の記事を掲載しています。是非こちらもご覧ください。
【DX推進状況調査】⇒『マーケティングマネージャーに聞く!DX推進の課題1位は人材不足
【SaaSツール利用実態調査】⇒『SaaS導入時に役立った情報1位は「導入事例」!
【マーケティングマネージャーのホンネを調査】⇒『人脈の広げ方や転職・副業の実態とは?
【ChatGPTの利用実態調査】⇒『マーケティングマネージャーの認知度は9割!

\『マーケティングトレンドレポ―ト』がもらえる/
過去の調査レポートに興味のある方は、2022年2021年2020年のレポートも合わせてご覧ください。

もっと簡単で、もっと自由なアンケートを作ろう

「500円」から始められる

セルフ型アンケートツール「Freeasy」

初心者の方には、分かりやすく! 
経験者の方には、高機能でもっと低コスト且つスピーディーに!
500円から始められる自由で簡単なセルフ型アンケートツール「Freeasy」を
さっそく始めてみませんか?

ページトップへ