相関分析

相関分析

相関分析とは、2つ変数の相互の関係を統計的に分析することです。例えば、片方の数値が大きくなるとき、もう片方の値も同様に大きくなるという関係性について明らかにします。

指標となるのは、0~1の間の「相関係数」で、1に近ければ近いほど相関関係は強く、低ければ弱い、またプラスの場合を「正の相関」と呼び、一方のデータの値が高くなるのと比例してもう一方のデータの値は高くなり、マイナスの場合、逆に低くなります。


関連用語:回帰分析重回帰分析

もっと簡単で、もっと自由なアンケートを作ろう

「500円」から始められる

セルフ型アンケートツール「Freeasy」

初心者の方には、分かりやすく! 
経験者の方には、高機能でもっと低コスト且つスピーディーに!
500円から始められる自由で簡単なセルフ型アンケートツール「Freeasy」を
さっそく始めてみませんか?

ページトップへ