ニューロマーケティングとは|リサーチ マーケティング用語集

ニューロマーケティング

ニューロマーケティングとは

ニューロマーケティングとは、脳科学の知見を活用して消費者の心理や行動原理を分析・応用する、マーケティング手法のことです。

アンケートやインタビューなど、従来のリサーチの行動分析手法では引き出せない本音、すなわち消費者が無意識から生じる行動原理を脳の活動から明らかにし、言語化が難しい部分を可視化して定量評価することが可能となります。

ニューロマーケティングのメリット・問題点

最大のメリットとしては、消費者の言語化できない「本音」を把握し、潜在ニーズを理解することができます。また、時系列で把握することが困難だった感情の変化を可視化して把握できるため、「商品の認知~購入」までの意思決定プロセスを分析できます。

上述した2つのメリットによって、研究開発や商品企画、販売促進、顧客満足度の向上など幅広いシーンで応用し、効果的なマーケティング施策の立案に役立てることができます。

しかしながら、ニューロマーケティングはメリットだけではありません。知っておくべき問題点があります。

まず、脳の活動から明らかになった行動原理など取得した情報は、重要な個人情報であるため、倫理的に「どこまで分析してよいのか」を慎重に考え、万が一流出して悪用されないよう情報管理や実験時の安全性を徹底し、十分配慮しなければなりません

また、ニューロマーケティングの導入は簡単ではありません。
脳科学分野における知識が必須であり、それに加えてマーケティング分野にも理解がある人材が必要です。調査を実施するための専門設備や技術力の面でも用意できない可能性が高いです。

もっと簡単で、もっと自由なアンケートを作ろう

「500円」から始められる

セルフ型アンケートツール「Freeasy」

初心者の方には、分かりやすく! 
経験者の方には、高機能でもっと低コスト且つスピーディーに!
500円から始められる自由で簡単なセルフ型アンケートツール「Freeasy」を
さっそく始めてみませんか?

ページトップへ