SD法

SD法

SD法とは、英語表記のSemantic differential法の略で、米国の心理学者オズグッドによって考案されました。企業イメージや、ブランドイメージ測定、製品のイメージ評価などでよく利用されている測定方法です。

SD法について詳しく知りたい方⇒SD法のやり方|調査設計、分析方法、事例を分かりやすく解説!

もっと簡単で、もっと自由なアンケートを作ろう

「500円」から始められる

セルフ型アンケートツール「Freeasy」

初心者の方には、分かりやすく! 
経験者の方には、高機能でもっと低コスト且つスピーディーに!
500円から始められる自由で簡単なセルフ型アンケートツール「Freeasy」を
さっそく始めてみませんか?

ページトップへ