catch-img

【値上げについての調査】8割が日々の買い物で値上げを実感!ステルス値上げは仕方がないという許容派が5割弱!

アイブリッジ株式会社が展開するセルフ型アンケートツール“Freeasy(フリージー)”では、約1,300万人のモニター会員を活用し、20歳以上の男女を対象に、「値上げについての調査」を実施いたしました。

調査対象:20歳以上の男女(20代から60代以上の男女/性年代別の各セル100名ずつ) 、合計1,000名
調査期間:2022年9月22日(木)

はじめに

アイブリッジ株式会社は、20歳以上の男女を対象に、「値上げについての調査」を実施いたしました。回収期間は2022年9月22日、回答数は1,000サンプルとなります。

小麦・油脂の世界的な価格高騰、原油価格上昇による物流費や包装資材の値上がりに加え、この夏以降、急激な円安により、生活用品の値上がりが続いています。
このような中、生活者の値上げに対する意識・態度・行動を、最も影響を受けると推察される食料品・飲料にフォーカスして把握することにしました。

家計へのダメージを8割の人たちが実感。「とても実感」しているのは5割!

値上げを実感している人(全回答者の8割)のうち、家計へのダメージを「とても実感している」と答えたのは44.7%でほぼ2人に1人の割合でした。「やや実感している」を合わせた値上げを「実感している」は84.4%。5人に4人の割合と著しく高い結果となりました。



値上げが実感されている飲食品は「生鮮食品」がトップ

「食料品、飲料、酒類」に限定して、値上げを実感している品目を聞きました。トップは「生鮮食品(肉・野菜・果物など)」(66.3%)。「お菓子・スイーツ類」(54.8%)、「インスタント・カップ麺」(53.5%)と、比較的、購入と喫食頻度の高い品目が5割超でトップ3となりました。

値上げされても同じ銘柄が買われるのも「生鮮食品」がトップ

すでに値上げされているが、これから値上げされても、今と同じ銘柄をそのまま買い続ける商品を選んでもらいました。トップは「生鮮食品(肉・野菜・果物など)」(44.0%)で、値上げが実感されている飲食品の中でもダントツでトップの品目です。そして、「コーヒー・紅茶・お茶」(42.1%)、「基礎調味料(醤油など)」(37.0%)が続きます。

値上げが実感されている飲食品のうち、第2位の「お菓子・スイーツ類」(31.2%)と第3位の「インスタント・カップ麺」(27.6%)はほぼ3割。「生鮮食品」に比べれば購入銘柄がスイッチされやすい品目ということになります。

同じ銘柄を買い続けても、買う量を「減らす」のは7割

値上げにより飲食品の購入銘柄を変えなくても、購入数量を減らすか聞きました。「すべての商品の購入量を減らす」(8.8%)と「商品によっては購入量を減らす」(62.4%)を合わせた、購入量を「減らす」は71.2%となりました。
それでも「すべての商品の購入量を減らす」は1割に達していませんので、購入量を減らされないための様々な販促施策が求められます。


ステルス値上げでは〝許容派〟が半数弱。残りを〝保留派〟〝非許容派〟が二分

価格はそのままで内容量を減らす「ステルス値上げ」は仕方がないと思うか聞きました。「とてもそう思う」(8.0%)と最多数派の「ややそう思う」(36.2%)を合算した〝許容派〟は44.2%と半数弱。あとの半数強を〝保留派〟(27.9%)と〝非許容派〟(28.0%)が二分する形となりました。


全設問項目

あなたは今年(2022年)になってから日々の買い物で値上げを実感していますか。(SA)

値上げによる家計へのダメージを実感していますか。(SA)

あなたが値上げを実感している商品・サービスをお選びください。(MA)

以下の食料品、飲料、酒類のうち、値上げを実感している商品をお選びください。(MA)

すでに値上げされているが、これから値上げされても、今と同じ銘柄をそのまま買い続ける商品をお選びください。(MA)

Q5.で選ばれた、値上げされても今と同じ銘柄をそのまま買い続ける商品ですが、買う数量は減らしますか。(SA)

あなたは値上げに対応するために、どのようなことを心がけてきましたか。(MA)

あなたは値上げに対応するための情報をどこで収集されていますか。(MA)

価格はそのままで内容量を減らす「ステルス値上げ」について、あなたは仕方がないと思いますか。(SA)

あなたは今年(2022年)になってから実感された値上げによって、節約意識は変わりましたか。(SA)

「値上げを実感している商品・サービス」や「値上げ対策」等も載っているレポートのダウンロードがおすすめ!

本記事でご紹介したアンケートをまとめた資料は、下記よりダウンロードすることができます(無料)。こちらの資料では、サイトには載っていない、値上げ実感者に聞いた「値上げを実感している商品・サービス」や、「値上げ対策」などの、今すぐ知りたくなる調査データも掲載しています。
無料ですので、下記よりダウンロードし、活用していただければ幸いです。

調査結果から、本調査内容を転載・ご利用いただく場合、弊社サービスのクレジット
「Freeasy(フリージー)調べ:https://freeasy24.research-plus.net/」の表記をお願いいたします。

\顧客満足度96%を誇る「Freeasy」で調査/

もっと簡単で、もっと自由なアンケートを作ろう

「500円」から始められる

セルフ型アンケートツール「Freeasy」

初心者の方には、分かりやすく! 
経験者の方には、高機能でもっと低コスト且つスピーディーに!
500円から始められる自由で簡単なセルフ型アンケートツール「Freeasy」を
さっそく始めてみませんか?

ページトップへ