catch-img

【生活に関するアンケート】マイバッグ利用者の2割は「マイバッグに入る範囲で買い物するようになった」と回答!

アイブリッジ株式会社が展開するセルフ型アンケートツール“フリージー”では、約450万人のモニター会員を活用し、20~60代男女を対象に、生活に関する調査を実施いたしました。

調査名:生活に関する調査
調査対象:20~60代男女 合計1,000名
調査期間:2021年6月28日

はじめに

 アイブリッジ株式会社は、これまで自主調査として、2020年6月に「デリバリー・オンラインショッピングに関する調査」、2020年7月に「環境に関する調査」を実施しましたので、今回、1年後の定点調査を実施いたしました。

デリバリー利用者の約4割が「ピザ直営店」から注文と回答!

 今回調査した項目のうち、デリバリー・オンラインショッピングの利用頻度について聞いたところ、『デリバリー』を利用している人が41.4%、『オンラインショッピング』を利用している人が83.6%となり、2020年7月に実施した同様の調査と比べると、『デリバリー』が6.6%減少し、『オンラインショッピング』が1.8%増加する結果となりました。

 また、半年以内に利用したことのあるデリバリー業者について聞いたところ、『ピザ直営店(ピザーラ、ピザハット、ドミノピザなど)(37.2%)』が一番多く、次いで『出前館(29.5%)』、『Uber Eats(ウーバーイーツ)(25.1%)』と続き、デリバリー利用者の約4割が「ピザ直営店(ピザーラ、ピザハット、ドミノピザなど)」から注文していることが明らかとなりました。
 都道府県別にみてみると、「東京」「神奈川」「大阪」では『出前館』を利用している人が最も多く、「福岡県」では『Uber Eats』、それ以外の道県では「ピザ直営店」を利用している人が最も多い結果となり、地域によって利用している業者に違いが見られる結果となりました。




マイバッグ利用者の2割は「マイバッグに入る範囲で買い物するようになった」と回答!

 マイバッグ(レジ袋の代わりとなるバッグ)を持っているかについて聞いたところ、『持っていて使用している(79.2%)』が圧倒的に多く約8割を占め、次いで『持っておらず、購入する予定もない(10.5%)』、『持っているが使用していない(6.8%)』、『持っていないが今後購入する予定である(3.5%)』と続く結果となりました。2020年6月に実施した同様の調査と比べると、『持っていて使用している』と回答した人は8.3%増えており、有料化により、マイバッグを使用する人が増えたことがうかがえます。

 次に、「マイバッグを利用している」と回答した方にレジ袋有料化の開始後、買い物の量や回数に変化があったかどうかを聞いたところ、『以前と変わらない(57.1%)』が最も多く、次いで『マイバッグに入る範囲で買うようになった(19.3%)』、『マイバッグを持参していないときは買わないようになった(5.5%)』、『マイバッグではたくさん買えないので買い物に行く回数が増えた(3.3%)』の順となり、約2割の人がレジ袋有料化の開始後、「マイバッグに入る範囲で買うようになった」と回答し、購買行動に変化があったことが明らかとなりました。



​​​​​​​

​​​​​​​

全設問項目

あなたのデリバリー・オンラインショッピングの利用頻度について教えてください。(MTS)
半年以内に利用したことのあるデリバリー業者を教えてください。(MA)
デリバリー・オンラインショッピングを利用する際にネット上の口コミを参考にしますか。(MTS)
コロナ禍前後でのデリバリー・オンラインショッピングの利用の変化を教えてください。(MTS)
デリバリー・オンラインショッピング利用時の主な決済方法について教えてください。(MTS)
あなたは「環境問題」について、どの程度の関心をお持ちですか。(SA)
あなたのご家庭でのプラスチックごみの分別状況について教えてください。(SA)
あなたは、マイバッグ(レジ袋の代わりとなるバッグ)を持っていますか。(SA)​​​​​​​
レジ袋の有料化の開始後、あなたのレジ袋の利用に変化がありましたか。(SA)
レジ袋の有料化の開始後、あなたの買い物の量や回数はどのようになりましたか。(SA)

もっと簡単で、 もっと自由なアンケートを作ろう

「500円」から始められる

セルフ型アンケートツール「Freeasy」

初心者の方には、分かりやすく! 
経験者の方には、高機能でもっと低コスト且つスピーディーに!
500円から始められる自由で簡単なセルフ型アンケートツール「Freeasy」を
さっそく始めてみませんか?

ページトップへ