catch-img

[新型コロナウイルス感染症に関するアンケート]約9割の人が不要不急の外出を自粛!


目次[非表示]

  1. 8割以上の人が新型コロナウイルスの感染拡大について不安に思っている!
  2. 不要不急の外出を自粛している人は約9割!?
  3. 現在一番困っているのは、「マスクやアルコール除菌等が手に入らない」こと!?
  4. いま必要とされてる情報は「医療」「経済」「食品」!

調査対象:20~60代男女、合計1,000名
調査期間:2020年4月16日

8割以上の人が新型コロナウイルスの感染拡大について不安に思っている!

今回の新型コロナウイルスの感染拡大についてどの程度不安に思っているかを聞いたところ、『とても不安である(55.7%)』が一番多く半数以上を占め、次いで多かった『やや不安である(29.9%)』と合わせると不安に思っている人が8割以上を占める結果となった。
また、どのようなことに不安を感じているかも聞いたところ、一番多かったのが『いつまで続くのかがわからないこと(66.9%)』、次いで『医療崩壊してしまうかもしれないこと(50.4%)』、『日本の経済や景気などへの影響が大きいこと(50.1%)』、『効果的な治療薬やワクチンがないこと(48.7%)』、『感染するかもしれない不安や、外出自粛による精神的ストレス(46.6%)』の順となった。



不要不急の外出を自粛している人は約9割!?

新型コロナウイルス感染拡大により、不要不急の外出を自粛しているかどうかを聞いたところ、多かった順に『とてもあてはまる(48.4%)』、『ややあてはまる(38.8%)』を合わせると約9割になり、次いで『あまりあてはまらない(9.0%)』、『まったくあてはまらない(3.8%)』という結果となった。
また、不要不急の外出を自粛している人に外出を控えている主な理由を聞いたところ、『自身の感染を防ぐため(45.3%)』が一番多く、次いで『家族や周りの人の感染を防ぐため(37.3%)』、『会社から要請されたため(4.5%)』の順となった。



次に、外出自粛中の家での過ごし方についても聞いたところ、『テレビを見る(録画含む)(57.1%)』が一番多く、『ネットサーフィン(41.4%)』『動画視聴(36.1%)』、『掃除をする(31.8%)』、『いろいろなものの整理をする(25.6%)』と続いた。
このことから、家での過ごし方として、TVやネットをみたり、掃除や整理をする人が多いことが分かった。


現在一番困っているのは、「マスクやアルコール除菌等が手に入らない」こと!?

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、現在困っていることを聞いたところ、『マスクやアルコール除菌等が手に入らない(52.3%)』が一番多く、次いで『気軽に外出ができない(50.7%)』、『通院等で病院に行きづらくなった(26.2%)』の順となった。
年代別に見てみると、20~30代は『気軽に外出ができない(51.8%)』、『マスクやアルコール除菌等が手に入らない(46.3%)』、『収入が減ってしまった(23.5%)』の順に多く、40~60代は『マスクやアルコール除菌等が手に入らない(56.3%)』、『気軽に外出ができない(50.0%)』、『通院等で病院に行きづらくなった(30.5%)』の順に多い結果となった。
このことから若年層は外出できないことや収入が減ってしまい困っている人が多く、高年層は、マスクやアルコールが手に入らないことや、通院等で病院に行きづらくなったことで困っている人が多いことが分かった。



いま必要とされてる情報は「医療」「経済」「食品」!

新型コロナウイルス感染症に関する情報をどの媒体から(最も)収集しているかを聞いたところ、収集しているもの・最も収集しているもののどちらも結果は同じで『テレビ』が一番多く、次いで『インターネットの検索エンジン(Google、Yahoo!など))』、『ニュース系サイト・アプリ』という結果となった。
また、年代別にみても同様であり、新型コロナウイルス感染症に関する情報はテレビから収集している人が圧倒的に多いことが分かった。
また、新型コロナウイルス感染症に関する情報として今必要であると感じるものを聞いたところ、『必要である』『やや必要である』と回答した方が多い順に『医療(85.4%)』が最も多く、次いで『経済(79.1%)』、『食品(71.7%)』、『政治(70.5%)』、『天気(53.8%)』という結果となった。



次に新型コロナウイルス感染症の対策として実施していることを聞いたところ、『手洗い(71.3%)』が一番多く、『マスクをする(64.5%)』、『不要不急の外出をしない(64.4%)』、『人ごみを避ける(60.5%)』、『複数人での集まりを避ける(46.3%)』と続いた。
また「うがい(44.7%)」「室内の換気をする(41.8%)」「アルコール消毒をする(41.4%)」「他の人との距離をとる(ソーシャルディスタンス)(40.0%)」「せきやくしゃみをするときはハンカチ・ティッシュ・袖口などを口に当てる(39.1%)」などの項目でも約4割の人が実施していると答えており、自身でできる対策をしている人が多い一方、『特に対策はしていない』と答えた人も1割弱いる結果となった。


もっと簡単で、 もっと自由なアンケートを作ろう

「500円」から始められる

セルフ型アンケートツール「Freeasy」

初心者の方には、分かりやすく! 
経験者の方には、高機能でもっと低コスト且つスピーディーに!
500円から始められる自由で簡単なセルフ型アンケートツール「Freeasy」を
さっそく始めてみませんか?

お問い合わせ

ご相談・お問い合わせはお気軽に!
ページトップへ