catch-img

【サブスクリプションサービスに関する調査】利用者の半数が「コロナ禍」によってサービスのメリットを実感!

アイブリッジ株式会社が展開するセルフ型アンケートツール“Freeasy(フリージー)”では、約450万人のモニター会員を活用し、20~60代の男女を対象に、「サブスクリプションサービスに関する調査」を実施いたしました。

調査対象:20~60代男女、合計1,000名
調査期間:2022年1月24日(月)

はじめに

アイブリッジ株式会社は、20~60代の男女を対象に、サブスクリプションサービスに関する調査を実施いたしました。
回収期間は2022年1月24日、回答数は1,000サンプルとなります。
今回は、現在、様々な業種・業態の企業が参入している「サブスクリプションサービス」について調査いたしました。
そしてサブスクリプションサービスの認知と利用状況、これからの期待分野についての調査結果が得られました。

サブスクリプションサービスを「知っている」人はほぼ半数

サブスクリプションサービスの定義を簡略に解説した上で、「サブスクリプションサービスを知っているか」を聞いたところ、「知っていた」(44.9%)、「言葉を聞いたことはあった」(28.5%)、「知らなかった」(26.6%)という結果となりました。


サブスクリプションサービスとは、インターネットを利用し、月額料金を支払うことで、商品やサービスを好きなだけ利用できるサービスです(利用制限がある場合もあります)。ただし、決まった数の同じ商品が定期的に届く定期購入、新聞、雑誌などの定期購読は除きます。

「利用している」人は「知っている」人の半数弱

次に、サブスクリプションサービス認知者に利用経験を聞いたところ、「利用している」人は45.2%と半数弱でした。「利用したことはない」(45.0%)人とほぼ二分された形です。

「利用したことはあるが、今は利用していない」(9.8%)はほぼ1割で、離脱者の比較的少ないサービスであることがわかります。

利用分野では「動画配信」と「音楽配信」が突出し、上位をコンテンツ系が占める

では、サブスクリプションサービスではどの分野がよく利用されているのでしょうか。利用者に利用している分野を聞いたところ、「動画配信」(70.4%)が突出しており、「音楽配信」(46.3%)が続きます。3位の「電子書籍・雑誌・コミック」(21.2%)から5位の「ソフトウェア」(10.6%)までは、サブスクリプションサービスの先陣を切っていたコンテンツ系です。

現在、様々な業種・業態の企業が参入しているファッション、美容、飲食関連、自動車などは各々10%に達していません。

ほぼ9割の利用者が「満足している」!

サブスクリプションサービスの満足度を見てみましょう。複数のサブスクリプションサービスを利用している人には、サービス全体の総合評価を聞きました。

「とても満足している」(36.5%)と「まあ満足している」(52.7%)を合算した「満足している」は89.2%でほぼ9割となりました。
「どちらともいえない」(9.9%)はほぼ1割と低く、「あまり満足していない」(0.5%)、「まったく満足していない」(0.5%)を合算した「満足していない」は1%と極端に低い結果となりました。

利用者の半数が「コロナ禍」によってサービスのメリットを実感!

このように利用者の満足度の高いサブスクリプションサービスですが、コロナ禍によってどの程度、影響を受けているのでしょうか。

「サービスを受けるメリットを以前よりも感じるようになった」(50.3%)が半数を占め、「どちらともいえない」(47.3%)とほぼ二分される形となりました。
​​​​​​​「サービスを受けるメリットを以前よりも感じられなくなった」は2.5%と著しく低く、コロナ禍が結果的にサービスの〝追い風〟となったことは明らかです。


今後、利用したい分野では「飲食」が高い!

最後に、サブスクリプションサービスという「言葉を聞いたことはあった」、サブスクリプションサービスを「知らなかった」人達を含めた全対象者に、これから利用してみたいサブスクリプションサービスの分野を聞きました。

全対象者に聞いたため、「利用したいサブスクリプションサービスはない」(53.2%)は5割強と高くなっていますが、それ以外の利用意向分野を見てみましょう。

現在の利用者では、「動画配信」「音楽配信」をはじめとしたコンテンツ系の利用が多い結果でしたが、非利用者を含めた人たちの利用意向では、コンテンツ系が特に高いという傾向はみられず、トップの「動画配信」(18.1%)に続くのは「飲食品・飲食店」(12.8%)です。すでに普及が進んでいるコンテンツ系に対し、飲食関連を代表とする非コンテンツ系サービスの今後の動向が注目されます。

全設問項目

あなたは、サブスクリプションサービスを知っていましたか。(SA)

あなたは現在、サブスクリプションサービスを利用していますか。(SA)

あなたは現在、どのようなサブスクリプションサービスを利用されていますか。(MA)

あなたが現在、利用されているサブスクリプションサービスの1か月あたりの利用料金を教えてください。複数のサブスクリプションサービスをご利用されている方は、合計金額を教えてください。(SA)

あなたが現在、利用されているサブスクリプションサービスを選んだきっかけを教えてください。(MA)

あなたが現在、サブスクリプションサービスを利用している理由を教えてください。(MA)

あなたが現在、利用されているサブスクリプションサービスにどの程度、満足していますか。複数のサブスクリプションサービスを利用されている方は、全てのサービスの総合評価を教えてください。(SA)

利用したことはあるが、今は利用していない方に伺います。やめた理由を教えてください。(MA)

あなたがサブスクリプションサービスを利用するにあたり、コロナ禍による影響を受けたと思いますか 。(SA)

あなたがこれから利用してみたいと思うサブスクリプションサービスを教えてください。(MA)
*すでに利用されている方は継続利用意向を教えてください。
*利用をやめた方、知らなかった方は今後の利用意向について教えてください。

「月額利用料金」や「サービスを選んだきっかけ」も載っているレポートのダウンロードがおすすめ!

本記事でご紹介したアンケートをまとめた資料は、下記よりダウンロードすることができます(無料)。こちらの資料では、サイトには載っていない「月額料金」や「サブスクリプションサービスを選んだきっかけ」「利用する理由」などの今すぐ知りたくなる調査データも掲載しています。
無料ですので、下記よりダウンロードして、活用していただければ幸いです。

調査結果から、本調査内容を転載・ご利用いただく場合、弊社サービスのクレジット
「Freeasy(フリージー)調べ:https://freeasy24.research-plus.net/」の表記をお願いいたします。

もっと簡単で、もっと自由なアンケートを作ろう

「500円」から始められる

セルフ型アンケートツール「Freeasy」

初心者の方には、分かりやすく! 
経験者の方には、高機能でもっと低コスト且つスピーディーに!
500円から始められる自由で簡単なセルフ型アンケートツール「Freeasy」を
さっそく始めてみませんか?

ページトップへ